不妊の理由と解決するための方法や知識とは何か

コンプレックスにもなる不妊の悩みを解消しよう

受診する前に

産婦人科の初診では立ち入った質問がされることもあります

女性の体を専門に診る産婦人科では、幅広い視点から症状を診察していきます。そのため、特に初診の際には症状やこれまでの経緯などについてかなり詳しい内容を聞かれることがあるのです。生理やおりもの、性交渉の有無などについて医師や看護師から尋ねられることも多く、中にはかなり立ち入った質問も含まれます。このような場合、努めて正確な回答をすることが正しい診断を得るためには非常に重要となるのです。最近の産婦人科では、予め詳しい内容が記載された問診票を元に質問をするなど、極力患者の負担にならないような工夫を取り入れています。内診後に即診察を終了する場合も多く、メンタル面にも配慮した診療を行なう産婦人科が増えているのです。

受診の際には直近の生理日を把握しておくと役立ちます

産婦人科を受診する際、必ずといって良いほど聞かれるのが直近の生理日です。こうした日付はついつい忘れがちになりますが、産婦人科での診療を受ける上では非常に大切な記録になるのです。最近では基礎体温表などを用いてこうした生理日を記録することが出来ます。電子式の基礎体温表であればさらに手軽に記録が可能です。このような機器を使用して、受診時には正確な生理の日付や期間を把握しておきましょう。又、産婦人科を受診する際に子宮頸がん検診などを合わせて受ける場合には、出来るだけ生理の期間を外します。生理中の場合には、別な日に改めて検査を受けるよう勧められることもあるのです。ですので、産婦人科を受診する場合には、自分の体のリズムにいつも以上に気を配っておくことが必要になります。